EVENT

2020.12.12
イベントレポート
6LABO vol.65「栗原の稲藁でつくる、福を迎えるしめ飾り」イベントレポート

こんにちは!

12月12日(土)に開催した6LABO vol.65「栗原の稲藁でつくる、福を迎えるしめ飾り」のイベントレポートをお届けします。

今年で4年目になるこのプログラム。
講師は、くりはらツーリズムネットワークの大場寿樹さんです。

今年はさらに少人数制での開催となったこともあり、おかげさまで早々と満員御礼に。
当日は、毎年楽しみにしてくださっている方や、新しく参加する方々と、12名の皆さんと縄を綯いしめ飾りを制作しました。

 

ワークラウンジには、しめ縄田んぼで育てた青い稲のいい香りが広がり、癒されます。

まずは、しめ縄に必要なお米作りの歴史や日本の藁文化について、田んぼの1年について等々、大場さんがプリントに沿ってお話してくださいました。

それから、基本の姿勢や手の動きなどを大場さんがデモンストレーション。

参加者の皆さんも試行錯誤しながら縄をなっていきます。

手のひらでひねってなっていくという基本が、そもそも難しく、皆さん最初は苦戦している様子です。

 

南天や桧などの飾りも最後に付けて、仕上げていきます。もちろん全て天然素材!

参加された方からは、

素材(わら、いぐさ)の特性や、どうしてこれを使うかなど、学びながら作ることが楽しかった

改めて日本の文化を学べたし、お正月を迎える気分になれました」

季節の行事を行う機会がなかなかないので、とてもよかった

といった感想をいただきました。ぜひまた、来年度以降も開催していきたい催しです。

 

大場さん作成のしめ飾りは、THE6に飾る用にいただきました。

来週末、クリスマス後に大掃除をしてから飾る予定です。

EVENT STATUS

       募集中      
       募集終了      
       イベント終了      
       イベントレポート      

NEW EVENT