EVENT

2019.11.25
イベント終了
6LABO vol.55 地方の仕事のつくりかた ー キャンドルアートプロデューサー杉浦恵一さんの場合

2019/11/25(月)

19:00-20:30

@THE6 3F ワークラウンジ

ゲスト:杉浦 恵一(ともしびプロジェクト/代表)

 

仙台春日町で行うプロジェクト6LABO。

コワーキングスペース・シェアオフィスなどを兼ねたシェア型複合施設「THE6」を舞台に、

WORK・CREATIVE・SOCIALなど様々なテーマイベントを行っています。

 

今回は、宮城県気仙沼市でキャンドル工房ともしびプロジェクトの企画・運営をしている杉浦恵一さんをゲストに、

地方でモノづくりをなりわいとする魅力やポイントについてお話ししていただきます。

 

気仙沼市でともしびプロジェクトがはじまってもうすぐ8年、店舗を構えて5年。

SNSを使い「灯す」という企画からスタートし、

キャンドルの製造・販売を通して新しい手仕事を気仙沼に生み出してきた杉浦さん。

これまでの取り組みから、地域でお店を立ち上げるために必要な視点、スキルについて伺います。

 

 


ゲストプロフィール

杉浦 恵一(ともしびプロジェクト代表

1986年熊本生まれ愛知出身。旅をしながら暮らす方法を模索するさなか、東日本大震災が発生。東北へ支援に向かう。2011年の夏、宮城に拠点を移し現在は気仙沼市に移住。同年11月、SNS上でキャンドルナイトを行うことで、全国からの思いを繋ぐ「ともしびプロジェクト」を立ち上げ。2014年、キャンドル工房を気仙沼に設立。毎年3月11日には南気仙沼地区でキャンドルイベント「3.11祈りのともしび」、宗教者とともに「いのち」に向き合うための祈りの場「命灯会」の企画運営・総合プロデュースを手がける。3児の父親でもあり、自分たちの子育てを模索しながら日々奮闘中!

ともしびプロジェクトWEB:http://tomoshibi311.com

 

開催日時

19:00-20:30

開催場所

@THE6 3F ワークラウンジ

参加費

1,000円(当日精算)

定員

30名(要事前予約)

応募方法

メールにて受付
THE6のメール(contact@the6.jp)またはWEBページCONTACTより必要事項をご記入の上お申し込みください。
・6LABO vol.55
・お名前
・電話番号(メールが届かない場合に使用いたします)
・参加人数

その他

物販あり

EVENT STATUS

募集中
募集終了
イベント終了
イベントレポート

NEW EVENT