EVENT

2019.09.06
イベントレポート
6LABO vol.49 「エシカルってなに?」イベントレポート
こんにちは!スタッフの鈴木です。
9月6日(金)に開催した6LABO vo.49「エシカルってなに?」のイベントレポートをお届けします。

 

今回は、仙台の古着屋で販売員をしている阿部美希さんが進行を務め、エシカルファッションブランドTSU.NA.GU.の小澤茉莉さんをゲストに、THE6初の試みとなるオンライン講座を開講しました。

 

阿部さんがエシカルに興味を持つきっかけになったのは「LEBECCA boutique」との出会い。
販売される衣服1着1着に名前が付いていてそれぞれに物語があること、想いが込められた衣服に魅せられたと言います。

 

「物語のある衣服=買う理由が理解できている衣服」「大切に持ち続けたい」という考えからエシカルに出会い、自分にできることや、何を始めたらいいのかなど考えるようになったそうです。

 

 

今回ご参加いただいた方の多くは「エシカル」という言葉を耳にしたことがあり、服が好きだという方の参加も目立ちました。

 

そんな中で話題に上がったのは「この服が欲しい!」と思って購入する機会が減ってきているということ。ネットでの購入機会が増え、実際に手にとって手触りを確認したり、どんな素材化を確かめる機会が減ってきています。工場から直接発送できることでコストを抑えることができていますが「本当に必要?」と自分に問う機会が減ってきていませんか?という小澤さんからの問いかけに、私もハッとしました。

 

 

「高くてもいいもの(オーガニックや)を大切に着る」「母、祖母からのお下がりもよく着る」「安いなりの理由を知ることで意識が変わった」「ファストファッションでも2、3年着ることでエシカルに関わることはできるのか?」「エシカルと聞くと、地味な色味の服ばかりなイメージ」と様々な声や疑問が上がり、ディスカッションも大変盛り上がりました。

 

 

そして、小澤さんからいくつか紹介いただいたエシカルファッションブランドでは、カラフルでデザイン性が高いものが多い印象を受けました。私たちそれぞれの思う「エシカルファッションのプラットフォーム」が違うように、ファッションブランドが目指している「エシカルファッション」の形も様々。よく着用するブランドの取り組みを検索してみることも、エシカルに目を向ける第一歩かもしれません。

 

 

オンライン講座のため、イベント終了後に小澤さんとの懇談が叶いませんでしたがTHE6にお集まりいただいた参加者同士会話が盛り上がる様子もうかがえました。
お話いただきました小澤さん、阿部さん、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 


 

次回の6LABOは9月28日(土)。6LABO vol.50「木を楽しむ家づくりー気仙大工の魅力」です。参加者を募集しております。
https://www.facebook.com/events/357410541869190/

EVENT STATUS

募集中
募集終了
イベント終了
イベントレポート

NEW EVENT