EVENT

2018.10.30
イベント終了
THE6 × 12SHINJUKU共同企画「地方と都市を結ぶ2拠点生活の魅力と可能性」

2018/10/30(火)19:00-21:00

@THE6 3Fワークラウンジ

ゲスト:井上聡子(株式会社リビタ一棟事業部)

    浜出理加(株式会社グリーディー代表取締役 / アロマブレンドデザイナー)

ホスト:桃生和成(THE6ディレクター)

 

 

2018年9月、東京・新宿にデスク、キッチン、リビング、シャワー等をシェアする

新宿駅直結のオフィス12SHINJUKUがオープンしました。

地方と都市を結ぶ新たな働き方、暮らし方の拠点として、今、大きな注目を集めています。

本イベントでは、THE6の2年間の取り組みから見えてきた成果と課題を明らかにするとともに、

12SHINJUKUを手掛けた株式会社リビタ井上聡子さんをゲストに迎え、

THE6と12SHINJUKUの連携の可能性を探ります。

また、これまで2拠点生活を実践してきた株式会社グリーディー浜出理加さんに、実体験をお話ししていただきます。

 

 


 

 

プログラム

1.THE6は何をもたらしたか 2年間の取り組みをふりかえる – 桃生和成(THE6)

2.2拠点生活のリアル – 浜出理加(株式会社グリーディー)

3.12SHINJUKUの紹介 – 井上聡子(株式会社リビタ)

4.クロストーク – 地方と都市を結ぶ2拠点生活の魅力と可能性

5.質疑・応答

 

 


 

登壇者プロフィール

井上聡子(株式会社リビタ 一棟事業部)

東京都出身。2級建築士・宅地建物取引主任者。大学で経営を学び、電機メーカーに就職。不動産部門に配属され、新築分譲及び賃貸事業を経験するも、既存利用可能なものを壊しハコを作って終わり・・・の事業スタイルに疑問を感じ、新たな価値観やライフスタイル提案の可能性を感じさせる「リノベーション」に興味を抱く。前職を退職後、カナダへの短期留学を経て株式会社リビタに入社。以降、『SHARE PLACE』の企画・プロジェクトマネジメントや遊休不動産のコンサルティングに従事し、東京原宿にあるシェア型複合施設「THE SHARE」・東京神田の「theC」を手がける。その後、東京都心の100㎡超マンションR100tokyoシリーズである一棟丸ごとリノベーション分譲マンション「イクシクス麻布十番」、仙台THE6や新宿駅直結の暮らしを自由にするオフィス「12SHINJUKU」等をプロデュース。

 

 

浜出理加(株式会社グリーディー代表取締役 / アロマブレンドデザイナー)

17年間株式会社ピーチ・ジョンにて勤務。コスメ企画課マネージャーをはじめ、カスタマーセンター長、カタログ通販課課長、社長室、CS推進チーム副部長、コミュニケーションデザイン部副部長など、社内で多種多様な部署、役割を経験する。社員の9割が女性の同社で、延べ200名以上の女性のマネジメントを経験し、女性目線での働き方、ライフステージにおける課題解決の重要性を実感。自身も東京と仙台での2拠点生活に、ワークライフバランスを強く意識するようになり、2017年2月退職。同年5月、趣味と過去の経験を活かし、株式会社グリーディーを設立。現在はホテルメトロポリタン仙台のアロマデザインをはじめ、香りを使った企業ブランディングや、東北素材を使ったドッグケア用品などを中心に事業展開をしている。

 

 

桃生和成(THE6 ディレクター)

1982年仙台市生まれ、いわき育ち。宮城大学大学院事業構想学科空間デザイン領域博士前期課程終了(博士)。大学時代、地域通貨とごみ拾い活動を組み合わせた「シネマ・ストリート・プロジェクト」に参加し、市民活動に出会う。2008年、NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター入職。多賀城市市民活動サポートセンター長を務めたのち、2016年退職。シェア型複合施設THE6ディレクター(2016年〜)、利府町まち・ひと・しごと創造ステーションtsumikiディレクター(2016年〜)、東北文化学園大学非常勤講師「非営利組織論」(2018年〜)。

 

 

 

開催日時

2018/10/30 (火)19:00-21:00

開催場所

@THE6 3F ワークラウンジ

参加費

無料

定員

30名(要予約)
対象:THE6や12SHINJUKUの利用に関心のある方
   2拠点生活に関心のある方

応募方法

THE6のメール(contact@the6.jp)にて受付
タイトル「地方と都市を結ぶ2拠点生活の魅力と可能性」または「10/30イベント申込」と記載の上、本文にお名前・メールアドレス・参加人数をご記入ください。

その他

お問い合わせ先
THE6(平日9:00-18:00)
メール:contact@the6.jp

EVENT STATUS

募集中
募集終了
イベント終了
イベントレポート

NEW EVENT