EVENT

2016.08.15
イベント終了
6LABO vol.7 只本屋ー京都からフリーペーパーのお店がやってくる

2016/08/15(月) 15:00-21:00 (出入り自由)
@THE6 3Fワークラウンジ
ゲスト 只本屋

仙台春日町で行うプロジェクト 6LABO。
「THE6」を舞台にWORK・CREATIVE・SOCIALなど様々なテーマでイベントを行っていきます。

 

東北・宮城・仙台のフリーペーパー好きは必見!
全国各地の魅力溢れるフリーペーパーが手に入る!

tadahon2
Processed with VSCOcam with c1 preset

京都の東山五条にある只本屋は、月に一度だけオープンする、フリーペーパーの専門店です。

只本屋 tadahon-ya.com

全国に存在しているフリーペーパーの数は、5000〜6000冊とも言われていますが、
只本屋には、厳選した、800種類以上のフリーペーパーが並べられており、
関西圏のフリーペーパーフリークだけでなく、
日本各地や海外からの旅行者にも人気の本屋として知られています。
最近では台湾へ出張して出店することも。

少ない営業日ながら、ただの本屋としてだけではなく
フリーペーパー製作者やクリエイティブな人ともつながれるなど、
カルチャースペースとしても注目されている新しい本屋です。

そんな只本屋が、フリーペーパーをめいっぱい車に詰め込んで、京都から仙台へやってきます。
THE6では、8月15日(月)、午後3時から夜9時くらいまで、お店を開きます。
出入り自由、新しいフリーペーパーを見つけたり、
京都からやってきた彼らとお喋りを楽しんだりする時間になればと思います。

 

tadahonya

 

只本屋は、京都の美大生数名が集まってつくられたのがはじまり。
代表の山田毅さんは、東京で作家支援や美術大学で教鞭をとったりと、
美術・芸術関連の仕事に長く携わってきました。
現在は京都市立芸術大学大学院美術研究科の小山田徹ゼミで学んでいます。

小山田徹さんといえば、震災前の2010年の冬に、せんだいメディアテークにて、
「いま、バリアとはなにか」という空間インスタレーションを発表した美術作家です。
小山田ゼミの学生数名も、東北地方でのフィールドワークをしながら、
代表のの山田さんと共にTHE6にいらっしゃいます。

東北・宮城・仙台の学生の参加、大歓迎!
フリーペーパーを製作されている方は、ぜひご持参ください!

 

tadahonya3
2016年8月7日スタンダードブックストア茶屋町(大阪・梅田)での出店の様子

 

山田 毅 Tuyoshi Yamada
1981年 東京生まれ。
2005年 武蔵野美術大学造型学部芸術文化学科卒業。
2016年 京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻所属。
武蔵野美術大学を卒業後、大学で教務補助、助手、非常勤講をし、映像と演劇を基軸として、物語と表現について研究、指導。学外では、東京の国分寺にあるデザイン制作会社、株式会社モーフィングにメンバーとして身を置く傍ら、2011年京都に移住。現在はKANSAI ART BEAT KABlog 編集長や京都市立芸術大学の大学院で彫刻を学ぶなど、多岐にわたるの活動を行っている。はじめたフリーペーパーの本屋「只本屋」が話題となり、現在は只本屋代表として全国や海外などを飛び回っている。
KANSAI ART BEAT http://www.kansaiartbeat.com

 

只本屋 関連ページ
Twitter | @tadahon_ya
HereNow | 月に一度だけ開くお店、京都・只本屋の店主がオススメするフリーペーパー5選
GREEN FUNDING | 紙好き、本好きが集まる場所をつくりたい

開催日時

2016/08/15(月)15:00 開店 21:00頃閉店(出入り自由)

開催場所

THE6 3Fワークラウンジ

参加費

無料

定員

制限なし

応募方法

直接会場へ

EVENT STATUS

募集中
募集終了
イベント終了
イベントレポート

NEW EVENT